スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島ツーリングレポート

なんとなくノリで行ってきた徳島のツーレポを、
忘れないうちに書いておきます。

ブログネタってのは日が経つと書く気しなくなるんでパパーっとまとめときます


集合時間は一時
徳島までの道のりは愛媛県から出ると大体185キロ程です。
ってことは走行時間+休憩時間=4時間半~5時間くらいを見積もって出かけます。

今回は3人で行く事になったんですが、
自分を含め2人は授業があったので朝から学校に。
もう一人は学校ないのでノンビリと準備してた・・・はずです。

6時くらいに到着がBESTかなって事で一時に約束しときました。
で、2人は1時前に到着。

学校がないやつが12時半に起床1時半くらいに到着。
・・・・まぁ・・・・うん。

行きますか。

新居浜のコンビニで休憩
タバコ吸ってると時々煙休憩が必要らしく、
大体50キロちょい来たコンビニで休憩です。
P5190661_convert_20110521201903.jpg
ここで、コーヒー買って数分休憩。
けいおんのチロルチョコ積めがあって、
一人が本気でやろうかと悩んでましたが←

愛媛から徳島に
愛媛から徳島にはほぼ一直線で、愛媛は街中をずっと走る事になるのですが、
徳島に入れば、ほとんどを自然の風景を見ながら走る事が出来ます。

ほんっと田舎だ!!

ってもまぁ一級河川の吉野川を見ながらツーリングってのは最高ですね。
でかすぎて一瞬海に出たのかと思うくらいの錯覚があります。

愛媛から100キロ程でまた休憩です。
P5190664_convert_20110521202016.jpg
入ったコンビニにソフトクリームがあり、ヨーグレット?を注文
なんかラムネのお菓子が入ってます。
あんま美味しくなかったけど。

とりあえず第一目的達成
徳島に来た一つの目的は愛媛から徳島に大学に行った友人と合う事です。
まぁこれがほぼなんだが

3人の中の一人は、弓道の試合で熊本に行くとの事。
なんとも良いタイミングで遊びに行ったんですが、
少しは会えるっぽいんで、徳島駅に。
P5190670_convert_20110521202222.jpg


宿泊場に
今回は、友人の家に止めてもらうことになってるので、
寝袋やら、服やら持ってとりあえず家に向かいます。
P5190676_convert_20110521202400.jpg
バイク三台、お世辞にも広いとは言えない駐輪場に止めさせてもらいました。

最終目的?の徳島ラーメン
「徳島ラーメン」といえば、
「東大」やら徳島ラーメンのパイオニア「いのたに」が有名ですが、
今回は地元の友人がおススメする「大孫」に行ってきます。
P5190677_convert_20110521202429.jpg
徳島は結構遅くまで飲食店やらスーパーが開いているらしく、
ココは夜中の1時まで、スーパーは2時まで開いているのも珍しくないとの事。
愛媛はさっさと閉まっちゃうんで、それはいいなーと。

P5190678_convert_20110521202509.jpg
俺はチャーシュー大+ご飯を注文

P5190683_convert_20110521202612.jpg
普通に美味い! また行きたいなこれは。

ご飯は・・・頼まなくても良かったかなと。
友人は3杯食ってましたが。。
で、ここは卵サービスらしく
P5190679_convert_20110521202545.jpg
この籠以外にも、隣のテーブルの卵も食っちゃいました←


えびすの湯へ
ツーリングマップルを見る以上、徳島にはあまり温泉が無いようで、
あいあい温泉とえびすの湯の2ヶ所に目星をつけておきました。

友人はどちらも行った事ないらしいが、えびすの湯の場所は分かる
という事で、えびすの湯へ。
P5190687_convert_20110521202702.jpg
到着
結構車いっぱいで、想像してたよりも、かなり立派な温泉
値段が気になる。。。

P5190689_convert_20110521202737.jpg
ってか俺が写真撮るとオーブがかなり写るんだが・・・・。
オーブこえぇぇ 心霊写真の一種なんだよね。。

で、ここの温泉。
700円でしたが、かなりいい。 地元にあれば絶対通うな。
16種類の温泉に3種類のサウナ。
シャンプー以外は完璧だな

で、この後、近所のスーパーにより、酒を少々購入
友人宅に行き、パワプロして2時くらいに就寝。

書きつかれたんで、2部構成にしますわー

スポンサーサイト

二度目の四国カルスト 後編 4/30

前回記事の後編です 前編記事はこちら

四国カルスト到着
国道197号線側から気持ちのいいワインディングロード 東津野城川林道 を抜け、四国カルストに到着です。
なにやらこの道は天気が良かったりしたら雲海が見えた様なのですが、
自分たちが行った時には残念ながら拝むことは出来ませんでした。
P4300224[1]_convert_20100929180106
一応この写真は欲しい!ってのだけ載せてますが・・・顔が・・・まぁ・・・ね。

ここはホテルかな?ソフトクリームが食べたかったのですが、残念ながら3時まで。
この時点で3時10分くらいかな 閉まっていました(多分)

ここの駐車場から下界を見下ろした様子
P4300226_convert_20100929180159.jpgやっぱ曇ってちゃ雲海は見れないのかな 少し雨降ったっけ?

P4300227_convert_20100929180227.jpg
と少し移動した所に、W650が! これも欲しかった!
福山市から来ていたようですが、こちらも残念ながらライダーの方とは会いませんでした。

標高1550メートルということで寒過ぎてすぐWCに行きたくなるので中に移動。
P4300229_convert_20100929180256.jpg
建物の中に県境があります。

もちろんお約束の写真を
P4300231_convert_20100929180315.jpg

P4300238_convert_20100929180415.jpg
外にもこんな感じで県境があります。
ここでバイクを真ん中に置いて写真撮るの忘れたっ!!・・・orz

P4300243_convert_20100929180534.jpg
スノーローズ 実際の重さと大きさを体験! この写真見てて気づいたんですが、
雪の薔薇ってことだったんですね←遅っ たしかに断面が薔薇

このホテルの中にある土産物屋も覘いてみます。
ちなみに土産物屋は高知側にあり、今ブームの龍馬グッズが多くありました
愛媛の物あったっけ?
なかでも
P4300245_convert_20100929180603.jpg
牛乳パンが目を引きます
というか、帽子パンは真ん中じゃなくて外側が美味いんだろーがっ!!
ってなのは俺だけ?笑

高山なんで
P4300246_convert_20100929180708.jpg
パンッパンに膨らんでます←

P4300252_convert_20100929180815.jpg
さっきW650が置いてあった場所にバイクを移動し、記念撮影

P4300253_convert_20100929180855.jpg

P4300259_convert_20100929180935.jpg
DragStar Four
マジカッコいい笑 アメリカン(ハーレーは除く)の中で一番好きな形はドラッグスターかなぁ

P4300265_convert_20100929181040.jpg
うーむ、冬とはまったく違う景色だ。。

ここら辺からもう自分達のバイクを撮りまくりな感じになってますな笑
P4300267_convert_20100929181116.jpg

P4300268_convert_20101003125452.jpg
唯一エリミネーターが写ってる写真なんでUPしときます。。
やっぱハンドルの鞄はないな←

P4300269_convert_20100929181236.jpg
本日のBest Shot1 下から見たドラスタ これはカッコいいな

P4300270_convert_20100929181316.jpg
こんな感じで頂上を道が一本通ってます。 道幅は1.2~1.5くらいで所々避難所がありますが、
行楽シーズンは車で一杯なのでもしかしたら止める所が無いかも・・・

P4300272_convert_20100929181345.jpg
本日のBest Shot2 セロー上から見る四国カルスト

P4300273_convert_20100929181414.jpg本日のBestShot3 一番お気に入り!

P4300274_convert_20100929181453.jpg
こっちの方が道幅が分かりやすいかな 
この日はGW前日ってことでそこまでは車が多くはありませんでしたが、
それでも20台近くは居たかな

P4300278_convert_20100929181527.jpg
本日のBestShot4 やっぱセローは人が乗って無い時に絵になるなぁ

P4300279_convert_20100929181605.jpg
この時は各自デジカメやら携帯に写真とりまくりです笑
一人写真の撮り方が美味く、めちゃ綺麗に見えます。 
うーむ、そっちの写真の方がより上手く伝わるんだけどなぁ・・・

P4300283_convert_20100929181635.jpg
四国カルストの風景 やっぱり日本の風景じゃないような感じです。
しかし、この風景はこの山だけで、周りの山は普通の日本の山です笑

P4300291_convert_20100929181712.jpg
牛が多く飼われており、近づいても結構逃げません 

なんか後編は書くことがあんまりなかったな・・・とりあえず、端から端まで走り写真を撮りまくり、
少し休憩した所で家に帰りました。
途中、中耳炎が痛く道の駅に停まってもらいましたが、3~4日は治らず。。

けど最高に思い出になった四国カルスト。 
もう一度行って念願のソフトクリームが食べたい!
結構バイクはソロツーリング派なんですが、やっぱりマスツーリングも面白いですね。
あぁ、こいつはこんな走り方なんだなとか、ここでアクセル開けるのかーとか
自分と違うところがかなりあるので見ていて楽しいです。
やっぱり一人と違うのは感動を共有出来る所ですね。 
一人でも  “オイオイオイ…スッゲェェーこんな景色初めて見たぁ!!”
とかヘルメットの中で言ってますが←

やはり皆ですげぇよなぁ!とか言えるのは面白いです。
また行きましょう!

帰路↓ 見たい方だけどうぞ

続きを読む

二度目の四国カルスト 前編 4/30

えーと更新日2010年9月29日。 今回UPするのは2010年4月30日の記事です。
とりあえず、さっさと書いてしまおうと思ってたんですが、面倒だったので色々と忙しかったり
友人に許可取ってからにしようとかで今日になりました。

ってなことで、正直その時何を思って、どんな会話して・・・とかは細々とは覚えてないんですが、
覚えてる範囲でやってみます笑

2回目ということですが、 前回記事はこちら 
前回は2/13に言ったので雪があり転倒し、などと波乱の展開でしたが、
冬の四国カルストと春の四国カルストの違いも楽しめると思います。 

GWツーリング計画
この時は、バイクに乗り始めて6~7ヶ月、初めてのGWでした。 
特に予定も無いままでしたが、4/30よりも3日前の4/27に
  “イカン・・・せっかくのGWやのにバイトだけで終わるとかモッタイナ過ぎる・・・”
  “この前長距離走ったんは、もう25日も前の事・・・ココはいっそ無理を承知で誘ってみるか(*´Д`)”
ということで、バイクを所有してる2人に急遽メールで誘ってみる事に。

参加者の一人は もち参加で! っとのこと良かった!笑
もう一人はサークルの飲み会があるとかなんとか、うだうだ言ってましたが、強制参加

とりあえず、5つ候補を挙げ、行きたい所を選ぶことに。
1.やっぱりGWは香川!うどんじゃー!(店舗は未定)さらに一度は観ておきたい観音寺の銭形を観る!
2.いや、気分はスイスに海外旅行!絶景の四国カルストに行く!
3.いやいや、今は龍馬ブーム!桂浜で龍馬と太平洋を見るぜよ!
4.ここはやっぱり佐田岬で風車を望む!昼はやっぱり八幡浜で名物のちゃんぽん!
5.GWにそんな軟弱な精神ではイカン!長距離ツーリングの末、徳島ラーメンを食べ渦潮を観る!


ここで参加者の一人がこの日以外のGWは全部バイトってことで余力を残しておきたいとの事・・・
ということで、この中では手軽な 2番の四国カルスト へ行くことに。

総走行距離約190㎞ 所要時間約8時間 の行程としました。
10:00
友人家
11:30
ゆっくり走り56号線にて内子に到着
11:45
洋食マザーにて昼食1050円
13:00
店を出発 motherから82.52? 約2時間30分で四国カルストに到着
15:30
四国カルストに到着→見学 約1時間
16:30
家に向けて帰る! 帰宅時間は18:00くらいかなー

という感じで予定を組みました。

出発、そして洋食マザー
とりあえず、予定通りに午前10時に出発
国道56号線に向かいます
P4300196_convert_20100929175241.jpg
今回は、ドラッグスター400エリミネーター250、そして自分のセロー250での移動です。

P4300199_convert_20100929175419.jpg
そして第一目的地の内子フレッシュパークからりに到着

P4300198_convert_20100929175403.jpg
と!ここで今や生産終了のZRX400が置かれていました。(これ欲しかったんだよなぁ)
しかも、SIMPSOMのヘルメットです。 カッコいいけど恥ずかしいようなヘルメットです。。
残念ながらライダーの人とは合わずに昼食へ向かいます。

昼食の洋食マザーは内子の商店街の中にあります。
内子は町並みが素晴らしく見て回るだけでも一日潰せます。(そういえばこれも記事にしてなかったな…)
しかも、外見を写すの忘れました・・・orz 駐車場は4~5台ほどあったと思います。
P4300200_convert_20100929175505.jpg

P4300201_convert_20100929175525.jpg
店内はこんな感じです。 今日のランチはハンバークorチキンの香味焼?が選べたと思いますが、
全員ハンバーグをチョイス

P4300204_convert_20100929175545.jpg
最初に出てきたのはコレ ヤバいです・・・美味すぎる・・・これはまた食べたいなぁ

次にメインのハンバーグにその他料理が付いてきます
P4300205_convert_20100929175609.jpg
ついつい調子に乗って、ライスをおかわりしてしまいました。。 途中腹痛が←

P4300206_convert_20100929175628.jpg
覚えてる範囲で、
メインのハンバーグ、筍のケチャップ炒め、ハヤトウリとベーコンの揚げ物(個人的にはこれが一番美味かった)、海老フライ、人参の葉の揚げ物?、鶏のフライだったと思います。

P4300207_convert_20100929175650.jpg
さらにデザートも付いてきます。 
キンカンの煮詰め、生姜シャーベット、苺、林檎、抹茶のシフォンケーキ

さらには、
P4300211_convert_20100929175720.jpg
コーヒーとスウェーデンのチョコまで付いて お値段1050円。 ここは本当に良かった!
また行く機会があれば行きたいですなー

食後にはこの店のマスターと、奥さんと少し談笑したあと、
ゆっくり一時間ほど昼食にかけ、四国カルストに向かうことにしました。

P4300214_convert_20100929175749.jpg
洋食マザーの駐車場

四国カルストへ!
洋食マザーから30㎞ほど過ぎた所の道の駅きなはい屋しろかわにて休憩することにします。
P4300215_convert_20100929175833.jpg

P4300217_convert_20100929175923.jpg
四国、ということで本州、九州、北海道からツーリングに来ている人が大勢いました。
今はあんまり交わされていないピースサインをしながら先に進みます。 
最近はもうピースサインはおっちゃんとかしかしてないようですが、無くなるのはサミシイですね。。。

ここら辺から徐々に耳が痛くなってきました・・・後々考えてみたら中耳炎だったようです
理由は高度があがって耳に空気圧が・・・ってなことでしょう。 飛行機みたいに。

とりあえず飴を舐めれば治るかなと思い休憩予定場所ではありませんでしたが、
道の駅ゆすはらに寄ってもらうことにします。
P4300218_convert_20100929180002.jpg
レストランらしいです。 
しかし飴が無く、WCにだけ立ち寄り四国カルストに向かうことにします。

とここで、前から黒いヘルメットに黒いツナギに黒いバイクという黒ヅクメのバイクがやってきます。
  “うっは!めっさカッコいい人が近づいてくる(っ゚Д゚;)っ ”
などと思いながら、見ていると。
イキナリ半立ち状態になり、まるで曲芸のような乗り方でピースサインを決めてきました
  “ななな・・・なにをしだすんやこの人は!?”
などと、動揺してしまい、ギリギリの所でピースサインを返すことは出来ましたが、
後ろを走ってた友人たちは見惚れてしまい?笑 返せなかったようです。

自分たちは国道197号線を走り四国カルストへ向かうルートへ走っていましたが、
四国カルストへ向かう国道440号線は これでも国道!? というような酷道らしいです。
正直自分のオフロード車だけなら酷道大歓迎なのですが、なにせアメリカンが2台
ということで 良いルートを走る を第一目的にルート設定をしました。

で、国道197号線からですが、国道440号線は使わずに、東津野城川林道
という林道をあえて選択しました。

結果的に言いますと、これが大正解でした
道は最初は狭く、ヤバいなーとか思っていたのですが、途中は2車線。 
さらには気持ちのよすぎるワインディングロードへと変化していきます。

あまり直線の無い道で、車などが前に居れば詰まってしまうかもしれませんが、
走っていての気持ち良さは、もうこの時点の自分の中ではNo.1と言ってもいい程で、
本当に家の近くにあれば毎日でも走りに行きたいと思える道でした。


とりあえず、ここを抜ければ四国カルストへ通じる事となります。
それは、また後編にてUPします。

祖谷渓(いやけい)の小便小僧+かずら橋 Revenge

今回は、春に行けなかった徳島県は祖谷渓の小便小僧を見に行く。

リベンジっても前回の記事書くの忘れてたな・・・
まぁやる気があればUPします(やらないな)

P9090239_convert_20100911092059.jpg
愛媛県西条市のスリーエフで休憩 今回の道のりは往復270キロほどあります。
結局往復で7時間近く掛かったかな まぁがっつり走れましたがちょいと栄えてる街じゃ渋滞がありました。

途中の峠でなにやらガッツリキャンプ道具を積んだ原付が。
ミラーで見てみると女の子3人がニコニコしながら走ってマス
なんか原付でキャンプってのも楽しそうだなー

P9090241_convert_20100911092153.jpg
んまぁ休憩せずに一気に走り続け第一目的地に到着です。

物乞いのおっさん
ここまで来る途中におっちゃんに物乞い?カツアゲ?されました
国道32号線のある信号で赤で停車しようとした時、なにやらおっさんが止まってくれとのサイン

おっさん:「なぁ兄さん助けてくれへんか?」

私:「はぁ・・・?」
“なんや、このおっさんは助けてくれって・・・”

おっさん:「わしは高松の刑務所から出所してきてな、徳島にいるねぇさんに会いに行かないかんのや」

“いや・・・まぁ俺にどうしろと・・・ヾ(;´Д`●)ノ”

おっさん:「でな、この住所のとこに会いに行かな行かんのや、この自転車で行くのはキツイんや」

“んー・・・おれに連れて行けって言いたいのか?けどメットもないし徳島って・・・”
私:「ぁーいや、バイクに乗せてあげたいんですけどメットが無いんで捕まっちゃうんですが・・・」

おっさん:「わしもなぁ身の回りの物盗まれてお金がないのや、ここから自転車で2~3時間掛かるんや」

“うーん、ってか高松から自転車で来たのはいいんだが、明らか道間違ってるんだが・・・”

おっさん:「500円で助かるんや、ねぇさんに会いに行けんかったらまた刑務所に3年も入らなイカンのや」
     「ここら辺の民家の人とか車の人に説明しても相手にしてくれんのや」


“はぁ・・・ってか息がクセぇ・・・早くどっかにいきたい(-д-;)”

私:「分かりました、500円で良いんですね。けど今手持ちがないんで銀行でおろしてまた来ますから」

“多分このおっさんここら辺の爺ぃだな、昼から酔っぱらって誰からも相手されないんだろう”

おっさん:「本当かっ!?兄さん約束やからな!」

“あぁ…はいはい、ってか500円あれば何が出来るんや…ってか隣の酒の自販が気になってしょうがない”

私:「おうおう 分かったからちょいと行ってくるわ!」
・・・・といいつつ、そのままこの展望台にやってきてしまいました。
こんな風に書けば私がただの悪人みたいですが、明らかにあのおっさんはオカシイ。
本当に緊急事態なら多分他の誰かが助けてくれるでしょう。。
ってか500円て・・・あのビールの自販は・・・

結構気分を害しました・・・。
“くそぅ・・・久しぶりのツーリングで楽しみたかったのに”

祖谷渓展望台
さて、気を取り直し、展望台をみます。 ここまで来るまでに結構難所がありまして、
道はまぁ結構狭いですね、ほぼ1車線しかありません。

さらに問題点は工事。 1時間に通行可能時間は10分とか。 
しかし、12時~13時は昼休憩との事で1時間は通行可能です。 危なかった・・・

P9090242_convert_20100911092431.jpg
駐車場はこんな感じになっており、車なら3台止める事が出来ます。
けど、さらに300mほど進んだ所にも駐車場らしき場所があり、そこにも止めれます。
それにしてもおばちゃん?すっげぇ派手な服ですなぁ…

P9090244_convert_20100911092514.jpg
上にあがるとこんな感じで昼食を食べたり出来る場所もあります。 
ゴミ箱は設置されてないのでちゃんと持って帰りましょう。

ちなみに、ここから見える風景はこんな感じです
P9090248_convert_20100911092609.jpg

というか1時間以内に脱出しなければ、1時間身動きが出来ないので先を急ぎます
P9090250_convert_20100911092652.jpg
上から見たセロー 

祖谷渓の小便小僧
先ほどの祖谷渓展望台から約3㎞ほど進んだ所にちょいとひらけた場所があります。
っといっても車10台も止められませんので注意が必要です。
P9090252_convert_20100911092832.jpg
自分は止めるとこが無く、結構離れた所に止めます
それにしても平日+夏休み終わってんのに人が多いですなぁ

P9090254_convert_20100911092855.jpg
小便小僧を必死で写真におさめてる人

P9090265_convert_20100911093110.jpg
“ほぉぉー結構すげぇ!想像してるより結構たけぇなぁ”

P9090260_convert_20100911093253.jpg
まぁ自分も男ですから、 “いやーこんな所で立ちションとか爽快感MAXやろなぁ・・・”
とかどうでもいいことを考えながら見ていました。

P9090259_convert_20100911093344.jpg
なにやらこの小便小僧は42年も前からここにあるらしいですね

P9090256_convert_20100911092919.jpg
横をふと見てみると、バスの停留所がありました。
マジかよ すげぇなこんな道をバスって・・・ とか思っていると丁度観光バスが来ました。
ほとんど1車線の道をギリギリで走っていきます。

こんな道で離合はどうするの!?
って思うかもしれませんが、こういう山道では対向車センサーみたいなのが設置されており、
対向車が来ると知らせてくれる場所が所々にあり、自分もお世話になりました。

P9090269_convert_20100911093436.jpg
なにやら車が多く止まっているのでなにかと見てみると、旅館?かな
地図で確認したところ祖谷温泉・・・か なにかでした←

とまぁ、40分程で工事地区を抜け急ぐ必要がなくなりましたが、
丁度昼時なので名物祖谷そばが食べられる場所を探しつつ次の目的地へ向かいます。

その道沿いに一ヶ所そば屋がありましたが、車が多く、到底一人では入れる雰囲気ではなかったので
“仕方ない…次の目的地のかずら橋で何か食うことにしよう”
っていうことでさっさと向かいます。
その途中で、
“なんや、あれ!あんなん見たことないぞ( ゚д゚)”
というものに遭遇しました。

P9090272_convert_20100911093525.jpg

P9090278_convert_20100911093623.jpg
・・・・・呆
これを作るのにいくら掛かったんでしょうか・・・
多分、乗用車1台分じゃ到底買えない程の改造費なんでしょうね
滅多に見る事が出来ないものなのでイイ物が見れました。

祖谷のかずら橋
P9090287_convert_20100911093750.jpg
県道32号線をドンドン進んでいくとイキナリ巨大な駐車場が見えます
そこがかずら橋の駐車場で、有料とのこと。

しかし、バイクは駐車券をとらず、脇を通れ一瞬無料か?と思ったのですが、

駐車料金は一回につき200円となっております。
物産館事務所へお支払いください。 当、バイク置き場は自己申告制です。
正直者のあなたが大好きです。

と書かれています。 んー無料じゃないのか まぁ200円くらいならと財布を見てみると
所持金1000円・・・orz 
私:「いや、有料駐車場なんや!ちゃんと金払うで!」
悪の私:「ええやないか、お前昼飯もまだやし、ガソリンも入れなあかんのやぞ」
私:「うぅ…それは分かっとるけど、昼飯我慢すれば・・・」
悪の私:「オイオイ、朝も食ってないんやから帰り倒れても知らんで」
私:「ま・・そうやけど・・・いや・・・あの・・・・」

暫く悩んだ結果、よし、ここで昼飯を食おうということにしました。
しかし入ってみると観光客はまばら、12時30分と昼時にも関わらず昼食場はお客1人のみ。
いや・・・あの・・・不味いんか? とか頭に浮かんで・・・
仕方ない、自動販売機でコーヒーでも飲んで売上貢献ということでokにしてしまいましょう。

よし、かずら橋を渡りに行くか。
なにやら建物から300m下ったところにあるとの事。
P9090290_convert_20100911093827.jpgおぉぉぉ?なんか微妙じゃないか?
まぁいいか、と渡る気満々でいたんですが、渡るのに500円掛かるとの事。
・・・・orz 500円と言えば今の全財産の半分以上に相当する金額です。
しかも左から右への一方通行との事。

P9090291_convert_20100911093924.jpg
うーむ しかもみんな手すりから手外してないし、あのおっちゃんヤバいほどビクビクしてんな
実は、自分は高所恐怖症なので、無理して態々行くことはないかなと、今回は断念しました。

P9090296_convert_20100911094059.jpg
ぉ このトンボめっちゃキレイ! と最初は喜んでいたんですが、虫も苦手なので←

とりあえず帰るか。。
というか道の駅に寄って昼飯を・・・
P9090303_convert_20100911094152.jpg
ん・・・・?

P9090302_convert_20100911094224.jpg
Σ なんか忍者が登ろうとしてるんですがー!
一瞬ここに入ろうかとも思ったんですが、なにせ所持金が880円 お金が足りないと思うので断念

P9090305_convert_20100911094318.jpg
有名な場所でパシャリ

P9090307_convert_20100911094358.jpg
多分四万十川。

どうにか道の駅大歩危(おおぼけ)に到着です。 
ちなみにここら辺は大歩危、小歩危(こぼけ)という地名です

P9090317_convert_20100911094435.jpg
道の駅の中には徳島の妖怪・児啼爺(こなきじじい)の木彫りがありました。
さらに妖怪館など、今のゲゲゲブームに乗ってますね

入り口には
P9090319_convert_20100911094500.jpg
みんな大好きアンパンマン笑
いやーこれは可愛いな

ここで昼飯を食べる気満々だったんですが、軽食があっただけでお値段が結構する。
仕方ないコンビニを探すか・・・とここを後にしました。
このあと1㎞程走った所でサンクスがあり、
ようやく2時過ぎにおにぎり2つにパン1つとガッツリ食いました。

この後渋滞に悩ませられながら5時前に家に到着しました。

そういえば、行きにあった物乞いおっさんですが、あの場所にはおらずどっかに行ってました。

泉谷の棚田 失敗ツーリング後編

前回の続きです。

P6060736_convert_20100621174430.jpg
道の駅 せせらぎで休憩とします。
この時点で12時過ぎ、イイ物があれば何か食べようかなーってな感じで。

P6060733_convert_20100624005148.jpg
こんな感じ。 左手の方にたこやきやら売ってたんですが気分じゃなかったので却下。
WCに行くことにします。

P6060732_convert_20100624005255.jpg
P6060728_convert_20100624005433.jpg
P6060726_convert_20100624005513.jpg
おぉぉぉ 結構惹かれる・・・ がバイク乗った後って結構お腹減らないんですよね。 なんでだろ
ってことで

P6060741_convert_20100624005846.jpg
ソフトクリームミックスを頂きます。 (250円也)

ところで・・・なにやらここの道の駅 変なものが売ってるようで、
P6060740_convert_20100624005821.jpg
これは炭を使ったアート的な これはまぁ分かります。


P6060739_convert_20100624005803.jpg
これは・・・いるのか?笑 多分売り物かと。
製造元フォンテーヌ株式会社 美容師実技試験用B-001
あれですか、リアルカカシでも作るんでしょうかね

P6060731_convert_20100624005555.jpg
道の駅となりの川 結構凝ってます。 奥にコイもいました

で、ハマったのがこれ←
P6060735_convert_20100624005650.jpg
P6060738_convert_20100624005728.jpg
この井戸の水組み上げるアレ。 一人でシュポシュポやってました←
子供のころとか公園で飽きずにやってたなー

ま とりあえず休憩後に出発です。
ここからは国道380号→県道55号をまっすぐ行けば目的地に着くはずでした 
が・・・間違えてまして、55号→途中56号に行けばいけなかったのをそのまま55号直進・・・
まぁ刈り取る前にもっかい行ってみます。

P6060742_convert_20100624005920.jpg
P6060746_convert_20100624005955.jpg
とりあえず、県道55号。 ただただ広いです。 必要ないくらいに。 ここまでは
残念ながらひろいのは最初だけで、あとは1~1.5 たまに2車線ってとこです。

P6060749_convert_20100624010126.jpg
すぐにこんな道。 標高上がって行ってガードレールもなくなります。 なかなかの険道ですね
落ちたら自力じゃ上がれそうにないし、携帯繋がらないし、歩いてったら何時間かかることか・・・

P6060754_convert_20100624010217.jpg
とまぁ 特に見るものがないまま進みます。

P6060761_convert_20100624010327.jpg
と、途中で民家を抜け、十数キロぶりに2車線になります。

P6060763_convert_20100624010404.jpg
釣専用区!! 釣り好きな人にはタマリマセン。 これはバカ釣れなのだろうか・・・
やっぱ魚券買わないと釣っちゃだめなのかな

P6060767_convert_20100624010507.jpg
川はこんな感じ、結構人工物が入っちゃってますね。

P6060764_convert_20100624010428.jpg
何やら橋がかかってるので行ってみる事にします。

P6060777_convert_20100624010557.jpg
P6060778_convert_20100624010623.jpg
ふるさとの宿 宿泊施設のようですね

っと!ここで!かの有名な!あのお方にお会いすることが出来ました!


P6060773_convert_20100624010703.jpg
坂本龍馬さんです(ぇ
飛翔の像 左:沢村惣之丞 中央:坂本龍馬 右:那須俊平

長文になるような気がしますが、像の下に説明文があるので書いておきます。

沢村惣之丞:(1843~1868)
土佐郡潮江村(現在高知市)の地下浪人の家に生まれる。
文久2年(1862)龍馬に先立ち土佐を脱藩。
3月16日に下関の白石正一郎宅で吉村虎太郎、久坂玄瑞らと画策後、
危険を冒して土佐に帰り、3月24日、龍馬を伴って再度脱藩した。
名を関雄之助と改め、土佐海援隊では龍馬の片腕となって活躍したが、
長崎で薩摩藩士を誤殺、その責を負うて自刃した。26歳。

坂本龍馬:(1835~1867)
高知城下の郷士の家に生まれる。
文久2年(1862)3月24日同志の沢村惣之丞とともに土佐を脱藩した。
翌日梼原村の那須俊平・信吾父子の家に宿泊し、3月26日俊平の道案内で予・土国境を超え、
榎ヶ原から河辺村に入る。
泉ヶ峠で一泊したあと、宿間村(現在五十崎町)で俊平と別れ、長浜から下関へ向かった。
その後、新しい日本をつくるために奔走したが、
京都近江屋で中岡慎太郎とともに資格に襲われ、維新を見ることなく闘死した。33歳。

那須俊平:(1807~1864)
高岡郡梼原村(現在梼原町)の郷士。
文久2年(1862)3月25日、土佐を脱藩した坂本龍馬と沢村惣之丞が那須家に宿泊した。
翌日、那須俊平・信吾父子が道案内をして梼原を立ち、予・土国境で信吾は引き返したが、
俊平は伊予路に入り、河辺村を通って宿間村(現在五十崎町)まで龍馬らを案内した。
その後、自らも脱藩して京都へ上り、長州の忠勇隊に入って活躍したが、
禁門の変で討たれた。58歳。

なげぇぇ!!! 手がつかれた・・・・。

P6060779_convert_20100624010754.jpg
奥には・・・坂本龍馬 脱藩之日記念館 というものがありました。 入りませんでしたが。

まぁ他に見るものも特になかったので先に進むことにします。
P6060785_convert_20100624010832.jpg
木に浸食された岩 じ・・・ジブリっぽ(ry

P6060786_convert_20100624010911.jpg
こっちはなんか西遊記っぽ(ry

P6060788_convert_20100624010948.jpg
肱川ダム?

P6060789_convert_20100624011012.jpg
なにやら大勢の人がダムの方を見ていたので自分も止まってみます。

P6060792_convert_20100624011103.jpg
カヌー?みたいなのの大会が行われていました。
結果は青が優勝 歓声がすさまじかった。

このあとは、道の駅によって、トマト、ニンニク買って、焼き鳥食べて、焼きサバ買って帰りました。
プロフィール

ギャバ

Author:ギャバ
SEROW250に憧れついにGET!
初バイクだけに何事にも興奮してます←

目指せ!10日に1回更新!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。