スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国88ヶ所! 五十一番札所 石手寺!

さぁ! 繁多寺から約10分石手寺に登場です!

繁多寺から石手寺までは【徒 歩】2.5km・40分、【 車 】2.6km・8分ほどです。
石手寺には駐車場が80台ほどありますが有料なのでなんとも・・・まぁ近くに?道後温泉があることから、遍路や観光客で賑わっているので有料なのでしょうね

自分はバイクなのでそこには停めませんでしたが笑

バイクを停めて繁多寺で撮り忘れたあの子をパシャリ
PB070735_convert_20091215000133.jpg
・・・・よし

PB070736_convert_20091215000202.jpg
手洗いに龍がいない!?

PB070739_convert_20091215000321.jpg
入り口には弘法大師さんが見守ってくださっています。

そして少し入ったところに
PB070742_convert_20091215000511.jpg
石手名物やきもち! ここは露店みたいな感じですが、石手寺と道路を挟んだ反対側に本店?みたいな大きなやきもち屋があります。

PB070743_convert_20091215000556.jpg
入り口からこのような通路を通り仁王門へと向かいます。

っとそこに!
一台のバイクを見つけまして!
FZ1 FAZER!・・・だと思う!
PB070740_convert_20091215000433.jpg
(いやね、うん、多分そうだと思うんだけど微妙に違ってるんだよね 年式か日・米かの違いだと思うけど)

いやーいいですなぁー ちと大型で乗ってみたいな~と思った一台です。
(噂によるとちと乗りにくいとか)

少し興奮気味に奥へと進みます。
PB070744_convert_20091215000644.jpg
途中にうどん屋とか

PB070745_convert_20091215000724.jpg
お菓子屋? よりも後ろのヨン様が気になります。。

200mほど進めば

国宝 石手寺 仁王門!
PB070776_convert_20091215000831.jpg

というか・・・

PB070748_convert_20091215001025.jpg
草鞋でかっ!!Σ( ̄□ ̄lll)
いや・・・誰が履けるんだ

そして境内に足を踏み入れます。
PB070749_convert_20091215001107.jpg
おなじみの鐘楼。 撞くのは午前7時~午後5時までらしいです。

PB070751_convert_20091215001131.jpg
えぇと・・・この船は・・・すみません、よく見ませんでした。

PB070752_convert_20091215001152.jpg
こ・・・これはなんだ・・・笑 よく分かりませんが、ここで七五三の写真を撮っている家族がいました。

PB070753_convert_20091215001221.jpg
本堂。 ・・・・じゃなかったっけ 忘れました

PB070758_convert_20091215011318.jpg
その隣になにやらへんろ道が。 近けりゃ行こうかと思いましたが、大山寺10.5㌔という看板を見てすぐさま引き返しました。

そしてなんといっても石手寺の境内に入ると目に入るものはこれでしょう!
PB070764_convert_20091215011402.jpg
立派な三重塔です。

と・・・まぁここまでは表の顔です。
石手寺には、ある裏の顔?があるのです笑

それは
PB070754_convert_20091215012039.jpg
四国88ヶ所霊場 洞窟でしょう。

まぁなぜか・・・は後に分かります

PB070755_convert_20091215012104.jpg
100円ほど・・・まぁケチな事言わず100円チャリーン

PB070766_convert_20091215012152.jpg

PB070756_convert_20091215012126.jpg
えーと、なになに マントラ仏の生命の流れ案内・・・?
最初は胎蔵界:諸仏 御集会の仏界 努力・慈悲・善意あらゆる仏菩薩があつまる仏の世界安らぎと感謝の場
次いで、金剛界:心は変化し成長します 何が見えるか 何が大事か 何をすべきか悟りの世界の修業道場

・・・・へ・・・へぇ・・・

入り口はこんな感じです。
PB070757_convert_20091215013430.jpg
いや・・・実物はね こんなもんじゃないんです。
カメラのフラッシュの賜物で、本当は奥にある蝋燭の僅かな光のみ。

まぁ覚悟を決めて奥へと進みます。
PB070767_convert_20091215012235.jpg
・・・・いや・・・うん 写真でははっきり見えますが、実際は写真の奥の暗いとこ並みに暗いです。

ここで後ろに人の気配がして振りかえるとカップルが入るか入らないか除いているところでした。
まぁ気にせずに進みます。
PB070768_convert_20091215012254.jpg
・・・・もうお腹いっぱい

PB070769_convert_20091215012315.jpg
ここが胎蔵界かな・・・

と 後ろを振り返ると誰もついて来ていませんでした。さっきの方たちは諦めたのでしょう・・・2人もいるのに・・
あと少し!先に進みます。
PB070771_convert_20091215012342.jpg
ここが金剛界ですかね 正直のとこ実際に行っても真っ暗でほぼ分かりません。 地蔵の顔が暗闇に浮かんでくるだけです。。

PB070772_convert_20091215012405.jpg
途中こんな看板が。 っても暗くてフラッシュで撮らないと見えませんが。

そして だぁー! と抜けると裏の墓地にでます。

もう洞窟内を引き返すのは怖いので裏道を通って境内へと向かいます・・・・。 100円寄付ってか・・・洞窟渡りきったら逆に100円くれないと笑

この洞窟のせいでクタクタになり、この札所を最後に家路に着きます。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ギャバ

Author:ギャバ
SEROW250に憧れついにGET!
初バイクだけに何事にも興奮してます←

目指せ!10日に1回更新!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。